読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otacleの日記

孤独な地方民がセラピーのために書いている日記。

いきなりステーキAM盛岡店

ココスでクリアファイルをげっちゅしたおじさんを待っていたのは更なる地獄だった。せっかくだから――と、どこぞの命知らずな傭兵と似たような言葉を発した彼らに連れられて行き着いた先はイオンモール2階のフードコート。

どこで嗅ぎ付けたのか、いきなりステーキで食したいとのこと。

さっき食ったばかりやんけ……つーか値段高くねと内心思いつつも彼らにならって並ぶおじさん。これだから日本人ってやつは。

f:id:otacle:20170130010150p:plain

端的に言えば、ミスタービーフの好きな部位の肉とグラムを注文して焼いてもらうお店。物珍しいのか純粋に人気があるのかワカラヌがおじさん達が並んで間も無く長蛇の列が出来ていた。どうもいい時間に並ぶことに成功したらしい。

さっき食べたばかりだし……なので、サーロイン200gで注文。若いお兄ちゃんが肉の塊をその場で切り分けて量りに乗せたら200gよりもちょっと多め。うーんアバウター。多めに切られた差額も請求されるあたりちゃっかりしている。それはいいのだが、支払いで税抜き価格だったことに気付かされた時は内心で般若になった。

番号札を渡されて数分。けたたましく鳴る番号札と引き換えに料理が渡された。

f:id:otacle:20170130011557p:plain

コーン多すぎない?

f:id:otacle:20170130011833p:plain

レアで注文。オーダーカットの際に「レアがオススメ」と皆に声をかけているっぽい。実際美味しいんだろうけど、回転率を上げるためにもレアが有難いんだろうな。

味のほうはそれなり。ヒレステーキをちょっと分けてもらったがそちらのほうが舌触りがよくて美味しかったね。感想としては、よく出来たシステムだと思った。フードコートにあることやオーダーカットシステムのおかげでパフォーマンスとして面白いし敷居の低い料理に見えないこともない。

実際のところは別に全然安くないのでコスパ的にお得ではなかったりする。同じような値段で似たような肉の定食を食べられるし。もうちょっと頑張ればこれよりもずっと上等な肉を食べられるもの。大喜びで並ぶ衆愚共をみているとこのシステムを考えた人は頭いいな――と感心してしまった。

取り敢えずソースは何とかしたほうがいいと思った。市販のソースよりもいまいちな印象を受ける。あと、店名がいきなりステーキなのに全然いきなりじゃない。お冷を出すような感覚でステーキだせよな。ステーキを出した後に注文を聞くようなワイルドっぷりが足りない。根性みせろ。