読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otacleの日記

孤独な地方民がセラピーのために書いている日記。

夜明け前より瑠璃色な 備忘録08

PCゲーム 夜明け前より瑠璃色な 雑記

夜明け前より瑠璃色なルート終了。遺跡調査が原因で失脚したフィーナの母の名誉を回復するために共に遺跡の調査を開始。国王ライオネスの妨害をかわしつつ調査を続けることで失踪した父親の行方や亡きセフィリアが託した想いを理解し、互いの両親が達成出来なかった夢に到達することになる。

これまでの物語の集大成といった感じ、良い話だった。

セフィリアが探していたものは兵器ではなく星間転送装置であることを突き止め、それを月と地球の交流促進に使おうとするふたり。転送装置であると同時に過去に兵器でもあったことからリース。そして国王ライオネスと口論になるものの。これまでのイベントで得たことを教訓として活かし、相互理解こそが戦争をなくすものだと説き伏せるあたりはロマンチックでよかった。

f:id:otacle:20170122214658j:plain

性善説に基づいた理想論だが。恋愛ゲームとしては正しい理屈だろう。登場キャラクターがすれ違いで雨を降らせては地を固めてきたこの作品にふさわしい最終章だったと思う。

f:id:otacle:20170122220026j:plain

ただまあ、恋愛面以外は結構ガバガバなので海のように広い心は必要。

遺跡調査で失脚する女王ってなんでやねんって感じだし。家族をかえりみなかったのは事実なのに紙飛行機や本の存在であっさり心変わりする主人公チョロすぎだし。公園のモニュメントが遺跡であることに主人公の親父以外の誰も気付かないのはおかしい――などなど、心が狭いとつらい。

このシナリオに限らず、この作品はキャラクターやテーマに焦点をしぼればキチンと描けているけど、それ以外に関しては納得できない描写が少なくない。イラストで例えるなら女の子はむちゃくちゃ可愛いけど背景は真っ白だとか、男性の見た目がなんかアレだとか、そんな感じかな。良くも悪くもよく出来た萌えゲーだと思う。

おじさんはキャラ萌え重視なので楽しめた。どちらかといえばプレイ時間が長くて拘束されたほうが不満だったかな。終わるまでに50時間くらいかかった気がする。こっちも残っているし。今月はけよりなだけで終わってしまうかもしれん。

来月のこれまで間がないし、『超昂閃忍ハルカ』がプレイ出来るのはかなり先になりそう。おじさんのストマックにフルプライスは重すぎることを痛感させられたよ。