読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otacleの日記

孤独な地方民がセラピーのために書いている日記。

夜明け前より瑠璃色な 備忘録04

PCゲーム 夜明け前より瑠璃色な 雑記

穂積さやかルート終了。朝霧家を支える従姉をひとりの女性として意識するようになった主人公が彼女から強引に唇を奪い、なし崩し的にごっつぁん。晴れて男女の関係になる物語。最終的には男として一皮向けた主人公が、家族を優先して夢を後回しにしようとするさやかのために奔走して彼女を月へ送り出すことになる。

フィーナもミアもそうだったが、エ〇ゲであることが大きく影を落としていた。

ふたりの関係を進展させるために主人公が意を決して職場に乗り込むのだが、「弟のような存在だから」と拒む姉を殆ど勢いだけで押し倒すザ・マンっぷりを発揮。ストッキングをずり降ろしてむしゃぶりつく主人公のサイテーっぷりに「これが若さか」と感嘆させられた。

社会人として朝霧家を支える姉の尊さを強調しておいて、神聖な職場で主人公にケダモノ行為をさせる神経が凄い。

f:id:otacle:20170123212619j:plain

おじさんお口あんぐり。

この作品に関しては全年齢対象のほうがよかっただろうね。これまでのシーンのどれもが「それは駄目だろ……」と、突っ込みたくなるシチュエーションばかりなのでただただドン引きするばかり。なまじここに至るまで善人として描かれている分、余計に抵抗感が。

ふたりの初体験の辺りが特に酷いけど、さやかシナリオは全体的に展開と心理描写の磁場が狂っている印象。ふたりの関係をあっさり受け入れる麻衣のくだりには狂気すら感じたぞ。

場面場面はいいシーンもあるし、恋人関係になってからのさやかは可愛いので好感が持てるんだけど、シナリオとしてはかなりアレだった。邪推だけど、ギャルゲーとしての体裁を整えるための水増しシナリオっぽい。

フィーナ&ミアと比較するとテキスト量自体が少なく、展開がはしょり気味。肝心のテキストは痴呆老人なみに似たような表現を連発するくどい心理描写。クリック数稼ぐことしか頭にないんじゃないかと疑うレベルだった。

まあ、年上キャラだからやる気なかったのかも。姉属性にはまっこと厳しい世界じゃのう。